骨格ナチュラルに似合うアイテム

骨格ナチュラル

こちらの記事では、

  • 骨格ナチュラルさんに似合うもの
  • 避けた方がいい服素材・柄
  • 着やせするためのポイント

などをまとめていきます。

骨格ナチュラルに似合うテイスト

体のフレームがしっかりしていて
スタイリッシュな骨格ナチュラルさん。

厚手で大きめのサイズ感のものや、
中性的でカジュアルなコーデ
よく似合います。

基本的に、

「リラックス」「カジュアル」
「ゆったり」「抜け感がある」
「ラフ」「自然素材」

なコーデがしっくりくるタイプです。

トップス、ボトムスともに、
大きめで丈の長いものを着ても
しっかり着こなせます。

また大きな柄が入ったものや、
麻、コットン(ガーゼ地)などの
自然素材
もよく似合います。

似合う服の形

骨格ナチュラルさんが似合う(垢抜ける)服
は以下のものです。

  • オーバーサイズの服
  • ロング丈のトップス
  • ドロップショルダー
  • レイヤードスタイル(重ね着)
  • トレーナー
  • パーカー
  • ロングカーディガン
  • ローゲージニット
    (編み目の大きいニット)
  • 抜き襟シャツ
  • 胸元の空きが控えめなトップス
    (ネックラインは何でもOK)
  • デニムジャケット(Gジャン)
  • ラグランスリーブ
  • ローウエストのワンピース
  • ノースリーブ
    (ストラップが太いもの)
  • 半袖
  • 長袖
  • ドルマンスリーブ
  • ベルスリーブ
  • タートルネック
  • ハイネック
  • ラウンドネック
  • ボートネック
  • オフタートル
  • ストレートパンツ
  • クロップドパンツ
    (裾幅が太めのもの)
  • カーゴパンツ
  • ベイカーパンツ
  • ワイドパンツ
  • ガウチョパンツ
  • ダメージデニム
  • ボーイフレンドデニム
  • ひざ下丈のスカート
  • ミモレ丈のスカート
  • マキシ丈のスカート
  • タイトスカート
  • マーメイドスカート
  • ロングスカート
  • フレアスカート
    (腰から広がる丈の長いもの)
  • プリーツスカート
    (ラフな素材はOK)
  • レザースカート
    (丈が長めのもの)

似合わない服の形

逆に骨格ナチュラルさんが避けた方がいい
(苦手な)服
は以下のものです。

  • 胸元が大きく空いたトップス
  • ショート丈のトップス
  • パフスリーブ
  • パワーショルダー
  • 7分袖
  • キャミソール
  • フレンチスリーブ
  • もも丈のスカート
  • ひざ上丈のスカート
  • ショートパンツ
  • キュロット
  • スキニーデニム

似合う素材

骨格ナチュラルさんに似合う素材は以下の
ものです。洋服やバッグ、小物などを選ぶ
ときの参考にして下さい。

  • コットン
    (ダンガリー、ガーゼなど)
  • ウール(羊毛)
  • ブリティッシュツイード
  • コーデュロイ
    (綿素材でカジュアルなもの)
  • デニム
    (ダメージ加工、色落ち加工)
  • 革(光沢が控えめなもの)
  • スエード
  • 麻(リネン、ラミーなど)
  • パイソン柄

似合わない素材

骨格ナチュラルさんが避けた方がいい
(苦手な)素材
は以下のものです。

基本的に、薄くてやわらかい素材
光沢があるツルッとした素材
似合いにくいです。

  • シルク
  • サテン
  • ベロア
  • シフォン
  • エナメル
  • ラメ入りツイード

似合う柄

骨格ナチュラルさんに似合う柄
以下のものです。

基本的に大きめでカジュアルな柄や、
エキゾチックな柄などが似合いやすいです。

  • ボーダー柄
  • ストライプ柄
  • 大きめのチェック柄
  • ペイズリー柄
    (ラフでエキゾチックなもの)
  • プッチ柄
  • ボタニカル柄
    (水彩のようなラフなもの)
  • 大きめの迷彩柄
  • エスニック柄

似合わない柄

骨格ナチュラルさんが避けた方がいい柄
以下のものです。

ただし、顔タイプと骨格タイプで似合う
柄が異なる場合は、顔タイプの結果
優先した方が似合うこともあります。

  • ドット柄
  • レオパード柄(ヒョウ柄)
  • ホルスタイン柄
  • 千鳥格子

着やせ&スタイルアップのポイント

骨格ナチュラルさんは、どちらかというと
上に重心があるタイプ。

なので横に広がる長めのボトムス
下半身に持ってきてAラインのコーデに
するとバランスが良くなります。

また肩のがっしり感や胸の骨感が気になる
骨格ナチュラルさんは、

  • ゆったりした大きめのトップスを選ぶ
  • ストールやマフラー、スヌードなどで
    首周りにボリュームを持たせる

などして、Yラインのコーデにすると
バランスが良くなります。

骨格ナチュラルさんの場合、ハイウエスト
でボトムスを履くと、肩のフレーム感や
腰周りが強調されてバランスが悪く
なりやすい
です。

ウェストマークするなら、
ジャストウエストかローウエストにする。
またはウエストマーク無しにしても
似合いますよ。

試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました