骨格ウェーブに似合うアイテム

骨格ウェーブ骨格ウェーブ

こちらの記事では、

  • 骨格ウェーブさんに似合うもの
  • 避けた方がいい服素材・柄
  • 着やせするためのポイント

などをまとめています。

骨格ウェーブに似合うテイスト

華奢な体で肌質がやわらかい骨格ウェーブさん
には、女性らしい曲線美を活かしたスタイル
がよく似合います。

「やわらかい」「フェミニン」
「タイトなもの」「装飾があるもの」
「薄くて透け感があるもの」

などは基本的に似合いやすいです。

薄くてやわらかい素材で、ウエストのくびれを
強調するスタイル
や、体のラインにピッタリと
フィットするアイテム
などがよく似合います。

上半身が薄く、下半身に重心があるタイプ
なので、上半身に装飾のあるトップス
持ってきてもバランスがとれます。

似合う服の形

骨格ウェーブさんに似合う(着やせして
見える)服
は、以下のアイテムです。

  • ショート丈のカーディガン
  • 襟のないショート丈アウター
  • ボウタイブラウス
  • 体のラインが出るピッタリした
    トップス
  • 7分袖
  • フレンチスリーブ
  • ノースリーブ
  • フレアスリーブ
  • ベルスリーブ
  • パフスリーブ
  • パワーショルダーのトップス
    (肩幅が狭いウェーブさんのみ)
  • ハイネックトップス
  • ペプラムトップス
  • 胸元の空きが控えめなもの
    (ネックラインは何でもOK)
  • オフタートル
  • オフショルダー
  • ハイゲージニット
    (編み目が細かいニット)
  • もも丈のスカート
  • ひざ丈~ひざ下丈のスカート
  • ミモレ丈のスカート
  • フレアスカート
  • ラッフルスカート
  • プリーツスカート
  • ティアードスカート
  • ジャンパースカート
  • タイトスカート
    (少しゆとりのあるサイズが◎)
  • マーメイドスカート
  • ショートパンツ
  • キュロット
  • スキニーデニム
  • ストレートパンツ
    (薄くてやわらかい素材のもの)
  • ブーツカットパンツ
  • テーパードパンツ
  • スカンツ(アンクル丈)
  • スカーチョ(ミモレ丈)
  • クロップドパンツ

似合わない服の形

骨格ウェーブさんが避けた方がいい服
(苦手なアイテム)
は以下のものです。

  • 胸元が大きく空いたトップス
  • 腰丈のカーディガンやアウター
    (骨盤あたりまでの丈)
  • タートルネック
    (バストトップの低さが目立つ)
  • ローゲージニット
    (編み目の大きいニット)
  • 袖が長すぎるトップス
  • ダボっとした大きいサイズの服
  • ドルマンスリーブ
  • ひざ上丈のスカート
  • マキシ丈のスカート
    (下半身が重く見える)
  • ストレートデニム
  • ワイドパンツ(生地が厚いもの)
  • カーゴパンツ
  • チノパン
  • ムートンコート
  • ミリタリーコート
    (モッズコート)
  • ライダースジャケット
    (本革で重厚感のあるもの)
  • マキシ丈のロングコート

似合う素材

骨格ウェーブさんに似合う素材は以下のもの
です。洋服やバッグ、小物などを選ぶときの
参考にして下さい。

  • シフォン
  • サテン
  • コットン
    (薄手でやわらかいもの)
  • アンゴラ(ウサギの毛)
  • モヘヤ(ヤギの毛)
  • エナメル
  • ファンシーツイード
  • ベロア
  • スエード
  • ハラコ

似合わない素材

骨格ウェーブさんが避けた方がいい素材
は以下のものです。

  • 麻(リネン、ラミーなど)
  • 綿デニム
  • 革(分厚くて硬いもの)
  • ブリティッシュツイード

似合う柄

骨格ウェーブさんに似合う柄は、以下の
ものです。

  • 小花柄
  • 小さいドット柄
  • ギンガムチェック
  • グレンチェック
  • 千鳥格子
  • ペイズリー柄
  • 細かいレオパード柄(ヒョウ柄)
  • ゼブラ柄(ラインが細めのもの)

基本的に、小さくて色のコントラストも
小さい柄がよく似合います。
アニマル柄が似合いやすいのも特徴です。

ただし、顔タイプの診断結果と似合う柄が
異なる場合は、顔タイプの結果に合わせた
方が似合う
こともあります。

似合わない柄

骨格ウェーブさんが避けた方がいい柄
以下のものです。

  • 大きいドット柄
  • 幅の太いボーダー柄
  • 幅の太いストライプ柄
  • 大きめのボタニカル柄
  • 大きめのレオパード(ヒョウ柄)
  • 迷彩柄

基本的に、大きくてはっきりした柄
似合いにくいと言われています。

ただし、顔タイプ診断の結果で大きい柄が
似合う場合
は、骨格ウェーブでも似合う
可能性があります。

着やせ&スタイルアップのポイント

上半身が薄く、華奢な印象の骨格ウェーブ
さんは、細い3首(首・手首・足首)を
見せる
とスッキリと着やせして見えます。

アンクルストラップのある靴で、
細い足首を強調するのも良いですね。

また、フィット&フレアでコーデが
Xラインになるように工夫すると、
スタイルアップできます。

スカートやパンツを履くときは
ハイウエストで履くとバランスが
良いです。

さらに細いベルトでウエストマークする
と、ウエストのくびれが強調されて
細く見えます。

ボートネックやオフショルダーで、
細い鎖骨をキレイに見せるのも
着やせ効果があります。

骨格ウェーブさんは、胸元が寂しい印象
になりやすいので、

  • 胸元に装飾のあるトップスを選ぶ
  • ネックレスやスカーフをつける

などして、上半身に視線がいくようにする
とバランスがとれます。

カーディガンやアウターを選ぶときは、
ハイウエストからジャストウエストくらい
ショート丈がおすすめ。

とくに腰骨のあたりまでくる丈だと
中途半端でバランスが悪くなります。

丈が中途半端なものを着るときは、
袖を通さず肩から掛けるだけにする
似合いやすくなります。

試してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました